Counters++

Counters++とわ?

基本的には総計のみを表示するシンプルなカウンタです
カウンターのメインの部分を変更せずに
表示用ライブラリと組み合わせる事で色々な表示をする事が出来ます

サンプル
漢字テキスト版(txt_jpn)
漢字画像連結版(pic_jpn)
n進数テキスト版(txt_bodh)
(2進数)
(8進数)
(10進数)
(16進数)
n進数画像連結版(pic_bodh)
(2進数)
(16進数)
ダウンロード

以下のファイルをダウンロードして下さい

counters_1_0.zip(1.3KB)

Counters++ はメインのスクリプトだけでは表示出来ませんので
表示用ライブラリもダウンロードしてください
txt_bodh.zip(n進数テキスト版)(1.0KB)
pic_bodh.zip(n進数画像連結版)(4.2KB)

txt_jpn.zip(漢字テキスト版)(1.0KB)
pic_jpn.zip(漢字画像連結版)(5.9KB)

※画像連結版にはサンプルのカウンター用画像が入っています

画像連結版を使用する場合はとほほのWWW入門さんの作成した
GIF画像連結ライブラリ(gifcat.pl)が別途必要になります

gifcat.pl Ver1.61(直リンク)

スクリプトの修正

以下の箇所を各自の環境に合わせて修正して下さい

my $data_dir = 'dat';
データディレクトリ:任意に変更して下さい
my $lock_dir = 'loc';
ファイルロック用ディレクトリ:任意に変更して下さい
my $check_time = 2;
リロードチェック:任意に変更して下さい 同じIPアドレスからこの数字秒以内に呼び出された場合はカウントアップしません
設置&実行

CGIが実行可能な任意のディレクトリにアップロードして下さい
データディレクトリ内に [任意のID.dat] というデータファイルを作成します

 任意のディレクトリ ---- counters.cgi(755)
            + pic_jpn(644)   任意の表示用ライブラリ
            + gifcat.pl(644)  GIF画像連結ライブラリ
            + /jpn(555)    画像ディレクトリ
            + /dat(777) -   データディレクトリ
                  + id.dat(777)   データファイル
            + /loc(777)

( ) 内はパーミッション ※御利用のサーバに因って変わる場合があります

まず、ブラウザから直接スクリプトを設定用引数を付けて呼び出します
(引数の詳細は各表示用ライブラリ内に記載してあります)
設置、呼びだし方法に問題が無い場合は
JavaScriptによるテキスト版は document.write('123456'); というテキスト、
画像連結版は直接カウンタ画像が表示されます

次に表示させるページの任意の場所に
JavaScriptによるテキスト版

<script language="JavaScript" src="counters.cgi?id=sample&lib=txt_jpn"></script>

画像連結版
<img src="counters.cgi?id=sample&lib=pic_jpn&pic=jpn">

のように記載して呼び出します

更新履歴
v1.0 2004.07.13 公開
OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

社交的情報網



助力

大黑屋本舗