Diary++

Diary++とわ?

日記を付けている人は結構いると思いますが、1日の分を思い出しながら書いているとなかなかツライものです.特に私のように記憶力が鷄並の者にとっては一苦労です<^^;>.

そこで、「何かあったら即、書く」というコンセプトで日記のスクリプトを作ってみました.

どうせならPCが無くても外からでも書込める様にと思いiモード/J-Sky対応にしてみました.
シンプル・軽量です.

#1日に何度でも追加できるから"++"なだけで、「C++」などとは一切関係ありません<^^;>

サンプル
ダウンロード

以下のファイルをダウンロードして下さい

diary3_05.zip(20.8KB)

iモード絵文字画像(30.8KB)
カウンタ用画像(20.1KB)
※iモード絵文字画像、カウンタ用画像はファイル名が同じであれば任意の画像と入れ替えられます

スクリプトの修正
以下の箇所を各自の環境に合わせて修正して下さい

write.cgi

my $script = 'write.cgi';

書込用スクリプト名(このファイル):任意に変更してください
my $diary = 'diary.cgi';

表示用スクリプト名:任意に変更してください
my $pref = 'diary.pref';

設定ファイル名:任意に変更してください
$meth = 'POST';

送信メソッド:特に必要が無ければこのままで結構です

diary.cgi

my $script = 'diary.cgi';

表示用スクリプト名(このファイル):任意に変更してください
my $pref = 'diary.pref';

設定ファイル名:任意に変更してください

設置&実行
CGIが実行可能な任意のディレクトリにアップロードして下さい

 任意のディレクトリ ---- write.cgi(755)
            + diary.cgi(755)
            + diary.pref(666)
            |
            + log(777)
            + count(777) -------- count.dat(666)
            +          + 0.gif(444)
            +            |
            +          + 9.gif(444)

()内はパーミッション ※御利用のサーバに因って変わる場合があります

まず始めに write.cgi を実行し、[日記のカスタマイズ]がら各種設定をします
ログファイル名、カウンタ用デイレクトリ名などもこの画面で変更できます

日記の記入は[今日/昨日]を選べます
翌日になってから前日分を書く場合などには便利かもしれません
[Time Stamp]にチェックを入れるとその時の時間が挿入されます
ポップアップで絵文字を選んで[入力]ボタンクリックで絵文字を挿入できます
ただし、現在入力されている文章の最後に付くことになります

[確認&修正]で今日/昨日の日記の表示確認と修正ができます
また、[日記の編集]からは全ての日付の日記の修正ができます

更新履歴
v3.05 2004.07.27 公開
OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

社交的情報網



助力

大黑屋本舗