あなたは 人目のお客様です

jsRSS++ で定期的にRSS等のフィードをアグリゲートしてるワケですが
集めたフィードのデータをまとめて表示してみよっか
って試しに作ったのがコレ 
https://jsrss.daikoku-ya.net/feed/

なんか漠然としてるので、日付指定とカテゴリー別けをして別立てにしたのがコレ
https://feeds.daikoku-ya.net/

どうでしょうね〜

description(要約)も保存してるんだけど、各サイトに依ってフォーマットやらマチマチなんで
とりあへづ使わない方向で
ツイートとかFBのシェアは元サイトの方でやるとして
Pocketの登録くらいは出来た方がいいのかな〜と
まぁ、記事全部にPocketボタン付けたせいで重いかもだけど

あとは、なに?
スクロールしてったら順に表示されるとかさ、そういうのは無し
めんどいじゃん(笑
いちお日付・カテゴリー別けしてるからそんなに多くないしね
それでも、1日分の全カテゴリーをまとめて読んでるから重いかな?
カテゴリー切り替えで読み込みするのとどっちがいいかな?

で、ユーザ登録して表示するフィードをチョイス出来るようにしたら使う人いる?

追記:
Pocketボタン、1000個弱とかになって激重で死亡寸前だったので外しました

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

大黑屋本舗のサイトをSSL化しました

と言っても、すでにSSLは導入していたのですが
細かい修正等まったくしていなかったので
CSSが効いていなかったりサイト内リンクが以前のままだったったりしました∑(゚Д゚)

MTの設定、テンプレートを修正し http でのリクエストだった場合は
https にリダイレクトするようにしていますのでほぼ大丈夫かと思います
・・たぶん

SSLは無料で利用できるオープンな認証局である Let's Encrypt(https://letsencrypt.org/)
を使用しています

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

当サイトにて配布しているPerlスクリプト「jsRSS++」のウェブサービス版を公開しました
JavaScriptとして読み込みますので、CGIスクリプトの使用制限のあるブログやサイトでもご利用頂けます
β版ですので不具合等もあるかと思いますが、ご意見・ご要望とあわせてこちらにコメントを頂ければ幸いです

jsRSS++β

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

js割勘++βです

例の割勘++をJavaScriptのみで動作するようにしました(またか
基本の機能はほぼ変わりませんが、いくつか項目が増えています
一応レスポンシブ対応です
ちょっと縦に長過ぎるんじゃぁないかって気もしますが・・・
こういう場合は表示が小さくなっても極力画面内に収めた方が良いんですかねぇ

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

当サイトが http://大黒屋本舗.コム/ でもアクセス出来るようになりました
だからなんだ?ってハナシですが(笑

サイト名は'黒'でなく'黑'なのですが
登録の際に「使用できない文字が含まれている」とエラーになり
泣く泣く'黒'にしました

手打ちしたリンクは仮想パスにしているのですが(サイドメニュー等)
MTが書き出すパーマリンクはURIなので
いろいろと混在しててどうしたものかなぁという感じです
まぁ、日本語ドメインなんてただの目印でしか無いので
訪問後は普通のドメインでいいかなぁ、と

日本語ドメインというモノを扱ったコトが無かったので
試してみたかったてのが主な理由ですね
ネームサーバやらゾーンの設定、サーバ側の設定とかね
結局は Punycode なるモノで設定出来るのでどってコト無かったです
大黒屋本舗.コム => xn--pssy6ez8mt70aw93a.xn--tckwe
になるので、コレをドメイン名として設定するだけですね

ま、ちょっとしたネタにはなりました

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

MovableTypeのdbをぶっ壊して以来そのままになってたワケですが
なんとなく復旧しました

今のトコロなにか追加したとかあるワケでも無いのですが
システムとして動いていればなんかやらにゃぁイカンなぁというか
ぶっ壊れてたが為になんかやる気が起きなかったので・・・

まぁ、いつの時代のだよ!って言うようなモノもあるので
リニュゥアルというかリファクタリングというか
その辺りからボチボチとやっていきたいなぁと

システム的にはコメントやトラックバックが消えてますが
コメントは書き出されたエントリーのファイルを保存してあるので
要望に応えられてなかったトコなんかもツブしていければなぁと

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

jsRSS++ v4.0 を公開しました

3.15からの変更点
・スクリプトの文字コードをUTF-8に変更
・Jcodeの使用をやめてEncodeを使用
・Feedの取得をSocketからLWPに変更
・XMLパーサーとしてXML::TreePP、XML::FeedPPを使用
・各設定をテンプレートファイルで指定する様に変更
に関する設定を無くしデフォルトで表示に変更
・広告記事の非表示機能を追加
・内部コードを修正

今まではレンタルサーバ等での使用の面も考え
モジュールを極力使わない様にしていましたが
標準モジュールであれば大丈夫ではないか?
という判断により Encode、LWP を使用する事にしました
また、ソースコードの簡略化の為に外部モジュールとして
XML::TreePP、XML::FeedPPを使用する事にしました
PurePerlなモジュールなので設置するだけで使用できます

また、呼び出し時のオプション設定をテンプレートファイルを一緒にし
設定ファイルとして読み込む様に変更しました
これにより呼び出し時オプションは FeedのURL or 設定ファイル となりました

一部のブログサービスやニュース系ブログには広告記事があったりしますが
設定により非表示に出来るようにしました

スクリプトの文字コードはUTF-8に変更し、コードの修正もしました

なお、v3系を残してあるのでファイル名の都合その他で
便宜上jsRSS4++となっていたりディレクトリがjsRSS4になっています

jsRSS++ 乃詳細

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付

このサイトで使用するために作ったMT pluginの
「Number to Japanese」を公開しました

2016/09/04の再開時からこのプラグインの使用で文字化けが発生するため
現在このサイトでは使用していません <= ヘタレ

MTタグが返す数字を漢数字にして返します
・一〇、二〇とか一十、一百とかならずに自然な?漢数字になります
・20桁(九千京)まで対応(たぶん)

スクリプトに手を付けていないのであきらかに場つなぎです<^^;>

Number to Japanese 乃詳細

| 0 乃御意見 | 0 乃関連付
OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

社交的情報網



助力

大黑屋本舗