jsRSS++ v4.0

jsRSS++ v4.0 を公開しました

3.15からの変更点
・スクリプトの文字コードをUTF-8に変更
・Jcodeの使用をやめてEncodeを使用
・Feedの取得をSocketからLWPに変更
・XMLパーサーとしてXML::TreePP、XML::FeedPPを使用
・各設定をテンプレートファイルで指定する様に変更
に関する設定を無くしデフォルトで表示に変更
・広告記事の非表示機能を追加
・内部コードを修正

今まではレンタルサーバ等での使用の面も考え
モジュールを極力使わない様にしていましたが
標準モジュールであれば大丈夫ではないか?
という判断により Encode、LWP を使用する事にしました
また、ソースコードの簡略化の為に外部モジュールとして
XML::TreePP、XML::FeedPPを使用する事にしました
PurePerlなモジュールなので設置するだけで使用できます

また、呼び出し時のオプション設定をテンプレートファイルを一緒にし
設定ファイルとして読み込む様に変更しました
これにより呼び出し時オプションは FeedのURL or 設定ファイル となりました

一部のブログサービスやニュース系ブログには広告記事があったりしますが
設定により非表示に出来るようにしました

スクリプトの文字コードはUTF-8に変更し、コードの修正もしました

なお、v3系を残してあるのでファイル名の都合その他で
便宜上jsRSS4++となっていたりディレクトリがjsRSS4になっています

jsRSS++ 乃詳細

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

社交的情報網



助力

大黑屋本舗